DRメンテナンスの優位性SUPERIORITY

実験と検証の結果
データからDRメンテナンスの8つ優位性が
認められました。

MAINTAINING GLOSSINESS

塗装表面の光沢度を他社ワックス面とそれぞれ比較したグラフ。本実施の被膜による光沢度が光沢を持続する被膜であることが判明できる。

SURFACE HARDNESS

表面塗装表面の耐久性の指数でもある表面硬度を鉛筆硬度について本実施の1回処理面(f)、2回処理(g)、5回処理面(h)と他社ワックス処理面(e)のそれぞれ比較したグラフ。本実施の被膜による硬度が耐久性において優れていることがわかる。ワックス面より1H〜2H強度が増したことになる。

DECONTAMINATION

塗装表面の汚染分解性のそれぞれ比較したグラフ。本実施の被膜による有機性汚染物質を分解除去する浄化機能を持つ特徴があることが判明できる。

SPECULAR REFLECTANCE

試駿測定:株式会社東海テクノリサーチ
塗装表面の肌荒れ、槌色あるいは光沢劣化を示す指標となる競面反射率について、本実施の1回処理面(f)、2回処理面(g)、 5回処理面(h)と他社ワックス処理面(e)のそれぞれ比較したグラフ。本実施の被膜による下地の塗装面に対する保護効果が大であることがわかる。

COEFFICIENT OF FRICTION

試駿測定:株式会社東海テクノリサーチ
塗装表面への塵埃や汚染物の付着し難さ及び清掃のし易さの指標である摩擦係数について本実施の1回処理面 (f)、2回処理面(g)、 5回処理面(h)と他社ワックス処理面(e)の それぞれ比較したグラフ。本実施の被膜による塵挨などの付着し難さや清掃のし易さが格段に優れていることがわかる。

INORGANIC COATING COMPONENT

SP-117を 通過したセラミックイオンは 水道法水質基準に適合

0538-84-7977
営業時間9:00-16:00(土日祝日休業)